【7日MLB見どころ】マー君 2勝目懸けオリオールズ戦、大谷は苦手左腕打てるか

[ 2020年9月6日 23:00 ]

ヤンキース・田中(AP)
Photo By AP

 ヤンキースの田中が敵地オリオールズ戦(午前2時5分開始)で今季2勝目を懸けて先発マウンドに上がる。ここまで6試合に投げ1勝1敗、防御率3・38。打球直撃による「軽度の脳振とう」の影響でこれまでは球数制限があったが、前回登板は今季最長の6回を投げ、2失点で初勝利を挙げた。オリオールズとは今季初対戦でメジャー7年間の通算対戦成績は15試合に投げ5勝3敗、防御率3・72。

 エンゼルスの大谷は本拠地アストロズ戦(午前5時10分開始)で打者出場予定。相手先発は左腕バルデスで過去5度対戦し、11打数1安打と相性が良くない。レイズの筒香は本拠地マーリンズ戦(午前2時10分開始)、レッズの秋山は敵地パイレーツ戦で出場予定。リリーフ陣はブルージェイズの山口が敵地レッドソックス(午前2時35分開始)、マリナーズの平野が本拠地レンジャーズ戦(午前5時10分開始)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース