ソフトバンク・渡辺雄 武田に打球直撃→緊急登板で連日の好救援

[ 2020年9月6日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―5ロッテ ( 2020年9月5日    ペイペイD )

<ソ・ロ>5回途中で登板した渡辺雄(撮影 中村達也)
Photo By スポニチ

 4日に1軍デビューを果たした育成出身のソフトバンク・渡辺雄が、緊急登板で連日の好救援を見せた。先発・武田に打球が直撃するアクシデントの直後、5回2死二、三塁の場面で登板し、佐藤を投ゴロに仕留めた。

 アウトカウントを勘違いし本塁へ投げようとしたが甲斐の指示で一塁へ送球し「確認不足でアウトカウントを間違えてしまったのは、やってはいけないことなので二度とないようにします」と反省していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース