西武・ギャレット 乱調4失点…辻監督「自信をなくしているのかな」配置転換も示唆

[ 2020年9月6日 05:30 ]

パ・リーグ   西武2―6日本ハム ( 2020年9月5日    札幌D )

<日・西用>8回に登板したギャレット(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 同点の8回から3番手で登板した西武・ギャレットが2死から3安打2四死球と乱れて4点を献上。球団を通じて「何もありません」とコメントした。

 8月14日の時点で防御率0.48と抜群の安定感だったが、同4.08まで数字を落とした救援右腕について、辻監督も「自信をなくしているのかな。不安がって投げているような気がする」とし「まだ何も話していないけど、最初から順番はどうなるか分からないと言っている」と配置転換も示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース