巨人・メルセデス スライドで7日先発、直江は2番手を予定

[ 2020年9月6日 19:14 ]

<神・巨 雨天中止>キャッチボールを行うメルセデス(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 巨人は6日、阪神戦(甲子園)が雨天中止。この日先発予定だったクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(26)が7日の阪神戦にスライド登板することになった。

 左肘の違和感から復帰する左腕は「今日の雨天中止をポジティブに捉えてアグレッシブに100%の力を出して頑張りたい」とコメント。当初、先発を予定していた直江は2番手で登板する見込み。宮本投手チーフコーチは「ダブル先発という感覚。CC(メルセデス)はけが明けなので、無理させられない」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース