日本ハム・中田 まさかの転倒「足がもつれた」 通算250号にあとちょっと…

[ 2020年9月6日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム6―2西武 ( 2020年9月5日    札幌D )

<日・西>8回2死三塁、適時打を放った中田は二塁に行く途中にまさかの転倒(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 通算250号に王手をかけている日本ハムの中田が、8回に中堅フェンス最上部に直撃する適時打を放った。決勝打を放った西川を三塁に置き、高々と打球を打ち上げたが、高いフェンスにはね返され「あれが札幌ドームです」と苦笑い。

 フェンスに直撃したのを確認して二塁を狙おうとしたが、一塁を蹴ったところでまさかの転倒。「足がもつれた。足が遅いのに無理に飛ばそうとするからああなる」と笑い飛ばした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月6日のニュース