ソフトB・ギータ “技あり”2安打2打点「集中して丁寧な打席が増えている」

[ 2020年7月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―0オリックス ( 2020年7月15日    京セラD )

<オ・ソ>8回、中前適時打を放つ柳田(撮影・成瀬 徹)  
Photo By スポニチ

 好調のソフトバンク・柳田が2安打2打点と活躍した。4回に先制の右前打を放つと、8回2死一、二塁では「見送ればボールだった」という斎藤の外角スライダーに腕を伸ばしてバットを合わせる技ありの中前適時打で、チームの5連勝を引き寄せた。

 これで今季30安打目。前日にリーグ首位に躍り出た打率も・366と伸ばした柳田は「ここ数試合は集中して丁寧な打席が増えている」と、明るい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース