日本ハム・清宮 先発起用に応えた3号ソロ「塁に出ることを考えて打席に」

[ 2020年7月16日 21:01 ]

パ・リーグ   日本ハム―ロッテ ( 2020年7月16日    札幌ドーム )

 日本ハム・清宮が今季3号となるソロ本塁打を放った。

 2点を追う6回先頭で打席に入ると、右腕・田中靖の内角143キロシュートをうまく腕をたたんで右翼席へ運んだ。11日のオリックス戦以来、出場3試合ぶりの一発に「先頭で2点差ということもあり、まずは塁に出ることを考えて打席に入りました。その結果、ホームランを打つことができてよかったです」と振り返った。

 4回には右前打を放ち、今季初の複数安打もマーク。2試合ぶりの先発起用に結果で応えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース