コロナ感染の平野 高熱の症状に「これはいかんと…」「一日でも早くベストの状態に戻したい」

[ 2020年7月16日 02:30 ]

マリナーズの平野佳寿
Photo By スポニチ

 マリナーズ・平野が新型コロナウイルスに感染したことが14日、明らかになった。大リーグの日本選手では初めてで、同日に負傷者リスト入りした。

 【平野に聞く】
 ――感染が判明したのは。
 「6月23日に38度くらいの発熱があり、翌日(24日)は39度まで上がった。これはいかんとすぐPCR検査を受けたら、翌日(25日)に陽性反応が出た」

 ――現在は回復したか。
 「陰性という結果が出てからは涼しい時間帯に(自宅の)プールで泳いだり、器具を使ってのトレーニングを再開したりしている。(回復に専念している間)キャッチボールはほとんどできなかった」

 ――公式戦は10日後に開幕する。
 「2週間近くトレーニングできなかったですが、焦ってケガをしたら全部が終わってしまう。今は一日でも早くベストの状態に戻すことを考えている」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース