大谷 紅白戦は3打数無安打 初ナイター“本番仕様”でプレー

[ 2020年7月16日 14:56 ]

エンゼルス・大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が15日(日本時間16日)、紅白戦に「3番・DH」で出場。結果は3打数無安打だった。第1打席は1死一塁で、先発6番手候補右腕バリアの初球直球を遊ゴロ併殺打。第2打席はカウント2―2からバリアの得意球スライダーを強く叩いたが、右直で凡退。6回1死の第3打席は右腕バーンズに対し、空振り三振だった。

 キャンプ再開後、初めてのナイターゲーム。打者が打席に向かう際は、選手名がアナウンスされ、登場曲が流れるなど本番に近い雰囲気でプレーした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース