中日 DeNA下し2連勝!阿部が3安打4打点と活躍 ドラ3・岡野が5回無失点で2勝目

[ 2020年7月16日 21:13 ]

セ・リーグ   中日8―0DeNA ( 2020年7月16日    ナゴヤD )

<中・D>4回無死二塁、阿部は右線適時二塁打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は8―0でDeNAを下し2連勝。3試合ぶりに「5番・二塁」でスタメンに戻った阿部が5打数3安打4打点と3本の適時打を放つ活躍。先発のドラフト3位・岡野(東芝)が5回6安打無失点と粘り強い投球で2勝目を手にした。

 中日は初回、2死一、二塁から阿部の右前適時打で1点を先制。4回には先頭のビシエドが四球で出塁し、続く阿部の2球目に意表をついて盗塁に成功。無死二塁となって再び阿部が右線適時二塁打を放ち1点を追加した。

 先発した岡野は5回まで6安打を浴びながらも無失点。3回には1死満塁のピンチを迎えるがソトを三ゴロ併殺打に打ち取った。6回は佐藤、7回はゴンサレスが無失点に抑えるとその裏の攻撃で貴重な追加点。2死満塁からまたも阿部が中前へ2点適時打、続く京田も左前適時打で1点を追加し、5―0と大きくリードした。8回にも1死満塁から代打のA・マルティネスが中前へ2点適時打。さらにビシエドの左犠飛で加点しダメ押し。4カードぶりの勝ち越しを決めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース