西武 4安打零敗で4位転落 辻監督、今井に苦言「あれだと野手もつらい」

[ 2020年7月16日 05:30 ]

パ・リーグ   西武0-11楽天 ( 2020年7月15日    楽天生命パーク )

<楽・西>4回2死一、三塁、茂木に3ランを浴びる西武・今井 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 西武打線は4安打と沈黙し、2度目の零敗を喫した。4位に転落し、勝率は5割に逆戻り。涌井からわずか1安打しか打てなかった打線について問われた辻監督は「あれだけ今井が四球で点を取られると…。涌井が気持ち的に楽だよ」と振り返った。

 さらに今井は4回2死走者なしから四球で崩れての5失点とあり、「あれだと野手もつらいから」とかばった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース