ロッテ ミス連発で痛恨逆転負け 井口監督「今日はポロポロが多かった」

[ 2020年7月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ4―6日本ハム ( 2020年7月15日    札幌D )

<日・ロ>8回に登板し、中田に決勝犠飛を許した小野(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ロッテは同点の8回に先頭・中島の三ゴロを、レアードが一塁へ悪送球。ここから1死満塁となり、6番手・小野が中田に決勝犠飛を浴びた。

 記録は1失策だが、盗塁やけん制でのタッチプレーで落球の場面もあった。井口監督は「接戦でエラーが出るとこういう結果になる。今日はポロポロしているのが多かったですね」と振り返った。手痛い逆転負けを喫し、首位・楽天とは再び2ゲーム差に広がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース