巨人・岡本 キング7号!Kジョンソンも攻略「先制点が欲しかった」

[ 2020年7月16日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人12―1広島 ( 2020年7月15日    マツダ )

<広・巨>6回2死三塁、巨人・岡本は2ランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人4番の岡本が6回に島内からリーグトップタイの7号2ランを放った。

 左中間に2戦連続の一発。「先制点が欲しかった。チャンスだったので打てて良かった」と喜んだのが、初回2死二塁でK・ジョンソンから放った先制の中前適時打だった。

 試合前の時点で通算28打数5安打、打率・179だった左腕を攻略し、計3打点で20打点に乗せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース