ソフトB・上林 2戦連発3号2ラン&ダメ押し2点タイムリー 5連勝をけん引

[ 2020年7月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク7―0オリックス ( 2020年7月15日    京セラD )

<オ・ソ>7回、右越え2点本塁打を放つ上林(撮影・成瀬 徹)  
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・上林が1―0の7回2死一塁で右翼席へ2試合連続の3号2ランを放った。「感触は昨日の方が良かったけど、追加点が欲しい中でのホームランだった」と、中押し点に笑顔。さらに8回にはダメ押しの2点適時打も放ち、2安打4打点で5連勝を引き寄せた。

 今季は6月28日の西武戦でプロ初の4番を打つなど主軸への成長に首脳陣の期待が高まる一方、背中の張りの影響で出場機会は慎重に選んでいる。上林は「気をつけているつもりだけど、しっかり体の管理をやっていきたい」と、万全な状態の維持に努める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース