ダルビッシュ 3度目の紅白戦で打者翻弄3K「力の抜きどころがつかめた」

[ 2020年7月16日 02:30 ]

カブスのダルビッシュ
Photo By 共同

 カブス・ダルビッシュはキャンプ再開後3度目の紅白戦に臨み、61球で2安打、3三振2四球。「(3月の)キャンプ後半は(調子が)落ち気味だったので、今の方がいいですね」と振り返った。初回は四球や暴投が絡んで失点。4回には中越え本塁打を浴びた。それでも3回は同じコースに違う変化球を投げ込んだり、力で押したりと、好調だった昨季後半のような自在な投球。「力の抜きどころがつかめて良くなりました」と明かした。 (シカゴ)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース