阪神・福留が代打で2点二塁打 6回に同点に追いつく

[ 2020年7月16日 20:42 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2020年7月16日    甲子園 )

<神・ヤ>6回2死一、二塁、福留は右越えに同点の2点適時二塁打を放つ。投手近藤(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・福留が試合を振り出しに戻す一打を放った。1―3の6回2死一、二塁。代打で登場すると、ヤクルト・近藤の内角スライダーを捉え、右翼フェンス直撃の2点打で同点に追いついた。球界最年長野手の意地の一振りに甲子園の虎党も沸き上がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース