西武2軍本拠こけら落とし 改修工事後初試合VS巨人 松井2軍監督「実感が湧いた」

[ 2020年7月16日 05:30 ]

こけら落としとなった「CAR3219フィールド」で記念撮影する西武・松井2軍監督(左)と巨人・阿部2軍監督
Photo By スポニチ

 改修工事を終えた西武2軍の本拠地が「カーミニークフィールド」として初めて試合を行った。イースタン・リーグで巨人と対戦した松井2軍監督は「ついに完成したんだと実感が湧いた。ファンの皆さまにお越しいただけるようになったら、ぜひ選手にたくさんの声援を送ってもらいたい」。

 大型ビジョンが設置され、バックネット裏には240席の観客席を新設。なお、新型コロナウイルス感染防止のために今季は無観客で行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース