広島・石原慶 再調整で登録抹消 故障や負傷以外ではプロ19年目で初

[ 2020年7月16日 05:30 ]

広島の石原慶
Photo By スポニチ

 広島・石原慶幸捕手(40)が15日、再調整で出場選手登録を抹消された。

 故障や負傷以外の理由では、リーグ優勝決定の翌日だった17年9月19日に休養を主な目的として登録を外れた事例を除いてプロ19年目で初めて。

 佐々岡監督は、「試合に出られていない。戦力として考えている中で、下(2軍)で試合に出てほしい」と説明。球界最年長捕手として迎えた今季は7月2日のヤクルト戦で途中出場で捕手に就いた1試合のみの出場にとどまっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース