阪神2試合連続安打中の近本に代打策も打開できず…

[ 2020年7月16日 20:11 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2020年7月16日    甲子園 )

<神・ヤ>5回1死、近本に代打陽川を告げる矢野監督(左)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

  阪神・矢野監督が5回に積極采配をみせるも、打開することができなかった。

 4回までヤクルト・高橋の前に3安打で無得点。5回1死から2試合連続安打中の近本に代打・陽川を送った。しかし、右飛に倒れ、この回も3者凡退に終わった。近本の途中交代は7月1日中日戦以来、今季2度目。3点を追い、打線の奮起が待たれる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月16日のニュース