阪神・近本 シーズン134安打目 球団記録まであと2本

[ 2019年9月4日 20:09 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2019年9月4日    横浜 )

<D・神>6回2死一塁、近本は中前打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト1位・近本がシーズン134本目の安打を記録した。

 3点リードの6回2死一塁の場面で、DeNA3番手・武藤の初球のストレートを捉えて中前に強烈なライナーを弾き返した。これがシーズン134安打目で、高山が持つ球団新人最多安打記録(136本)まであと2本まで迫った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース