阪神・鳥谷 退団表明後初打席 遊ゴロに倒れるも大歓声浴びる

[ 2019年9月4日 21:01 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2019年9月4日    横浜 )

<D・神>6回1死一、二塁、遊ゴロで一塁へ駆ける代打・鳥谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 阪神・鳥谷が今季限りの退団を表明して以来、初めて試合に出場した。1点リードの7回1死一、二塁の場面で島本の代打で出場。結果は遊ゴロ(二塁併殺)だった。

 8月29日の球団との会談で「引退してくれないか」と引退勧告され、同31日に今季限りでの退団を表明。それ以来、初めての出場機安だけに、タイガースファンから大歓声を浴び、DeNAファンからも拍手を浴びた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース