ソフトB M灯へ初回2発!中村が今季本拠初の3号2ランで先制&デスパ通算150号王手

[ 2019年9月4日 18:38 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―楽天 ( 2019年9月4日    ヤフオクD )

ソフトバンク・デスパイネ
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのデスパイネ(33)が4日、楽天戦の初回に31号ソロを放ち、史上174人目となる150本塁打に王手をかけた。

 デスパイネはこの日「4番・指名打者」で先発出場。2-0の初回1死走者なし、カウント3ボール1ストライクからの楽天先発・則本昂の5球目をはじき返し、ライナー性の当たりは伸びて右中間スタンドへ。今季31号ソロで3-0とリードを広げた。デスパイネは通算150本塁打へあと1と大台に王手をかけた。

 直前には中村晃外野手(29)が今季本拠地初となる3号2ランを放ち先制。初回のホームラン攻勢で優勝マジック点灯を引き寄せた。

 チームはこの日勝利すれば、2位西武が引き分け以下で優勝マジック「17」が点灯。また、ソフトバンクが引き分けでも西武が敗戦すればマジック17が点灯する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース