DeNA・佐野がジョンソン撃ち同点弾「入ってくれ!と思って走った」

[ 2019年9月4日 22:15 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2019年9月4日    横浜 )

<D・神>8回1死、同点左越えソロを放ちダイヤモンドを駆ける佐野(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 DeNAの佐野が難攻不落の阪神・ジョンソンを打ち砕いた。

 1点を追う8回1死。高めの153キロ直球を逆方向の左翼へと打ち返した。7月2日の阪神戦以来、約2カ月ぶりの一発となる4号ソロは、値千金の同点弾。

 「入ってくれ!と思って走った。高めのボールだったけど、しっかりと打ち返すことができた」

 ジョンソンは今季51試合目にして初の被弾。DeNAもこの試合まで7回、打者22人がノーヒットだった。24人目となる佐野が貴重な一発を放ち、試合は延長戦に入った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース