マー君、2失点も援護なく零敗 チーム連続得点試合220でストップ

[ 2019年9月4日 02:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース0-7レンジャーズ ( 2019年9月2日    ニューヨーク )

<ヤンキース・レンジャース>初回、サンタナのゴロにグラブを出す田中
Photo By 共同

 ヤンキースの田中は6回を7安打2失点に抑え、降雨で試合開始が2時間52分も遅れる悪条件でも踏ん張った。打線の援護なく黒星を喫したが「走者を出しながらだったけど、しっかりと粘り強く投球することができた」と悲観することはなかった。

 握りを変えた宝刀スプリットが要所で決まり、自信を深めた右腕。チームは零敗を喫し、昨年6月30日から続いていた史上2位の連続得点試合が220で途切れた。運のなかった田中を、アーロン・ブーン監督は「いい投球を継続できている」とねぎらった。 (杉浦 大介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース