巨人、高卒1年目・山下航が初安打 プロ2打席目で快音

[ 2019年9月4日 21:07 ]

セ・リーグ   巨人―中日 ( 2019年9月4日    前橋 )

8回2死一塁、代打・山下航は右前安打を打つ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 巨人のルーキー山下航が8回、記念すべきプロ初安打を放った。

 8回2死一塁から代打で打席に送られた山下航は、カウント0―2から祖父江の4球目スライダーをスイング。打球は一、二塁間を破るプロ初安打となった。

 山下航は昨年のドラフトで高崎健康福祉大高崎から育成1位で入団。7月5日に支配下登録され、これがプロ2打席目だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース