ロッテ、千葉移転後最多シーズン146本塁打 井上が節目弾「こんな僕でもよかったんですかね」

[ 2019年9月4日 20:53 ]

パ・リーグ   ロッテ―日本ハム ( 2019年9月4日    ZOZOマリン )

<ロ・日>6回裏2死、井上が右越えにソロ本塁打を放ちベースを回る(撮影・長久保  豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの井上が6回、右越えに今季24号ソロを放った。これがチームのシーズン146本塁打で、03年の145本塁打を超える千葉移転後の最多本塁打となった。

 2点を追う展開で貴重な一発を放った井上は「なかなか流れが来ない中で、1本打てたので流れがよくなればと思った。球団最多本塁打更新ですが、こんな僕でもよかったんですかね。1本でも多く、勝利につながる打撃ができればいい」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース