楽天ドラ1・辰己が覚醒 2試合連続アーチ!4号ソロで則本昂援護

[ 2019年9月4日 18:54 ]

パ・リーグ   楽天ーソフトバンク ( 2019年9月4日    ヤフオクD )

楽天・辰己
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位ルーキー・辰己涼介外野手(22)が4日、ソフトバンク戦の2回に2試合連続となる4号ソロ本塁打を放った。

 辰己はこの日「8番・中堅」で先発出場。2本の本塁打を許し3-0と追いかける展開となった2回1死、辰己がソフトバンク先発のミランダの2球目を完璧に捉え、バックスクリーン左へ。前日に続き2試合連続のソロ本塁打で1点を返した。

「センターから逆方向を意識していた。真っ直ぐをしっかり仕留められた。考えていたことを実行できて良かった」と胸を張った。

 前日は6月13日以来の猛打賞を記録。ドラフト7位ルーキー・小郷と球団初の新人2者連続本塁打を演出しており、この日も豪快な一発でチームに得点をもたらした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース