ソフトB 熱男弾でM灯前進!松田が初球打ち27号ソロ 鷹打線が楽天・則本昂撃ち序盤3発

[ 2019年9月4日 19:47 ]

パ・リーグ   ソフトバンク―楽天 ( 2019年9月4日    ヤフオクD )

4回2死、左越えにソロを放つ松田宣(投手・則本昂)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 優勝マジック点灯に王手をかけるソフトバンクの松田宣浩内野手(36)が4日、楽天戦で今季27号ソロを放ち「M17」点灯を引き寄せた。

 松田は7番・三塁で先発出場し、3-1の4回2死走者なしから楽天先発・則本昂の初球スライダーを完璧捉え、左スタンドへ。今季27号ソロ本塁打でリードを3点に広げ、「熱男」コールでスタンドを沸かせた。

 ここまで両者ともに得点は全て本塁打で記録。初回に中村晃の3号2ラン、デスパイネの31号ソロで先制。2回に楽天・辰己に2試合連続本塁打となる4号ソロで1点を返されるも、松田のソロで再び突き放した。

 チームはこの日勝利すれば、2位西武が引き分け以下で優勝マジック「17」が点灯。また、ソフトバンクが引き分けでも西武が敗戦すればマジック17が点灯する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース