U18侍 水上が中断直前に高校通算3号ソロ あわや幻に…「生きてる?それは良かった」

[ 2019年9月4日 05:30 ]

第29回WBSC U18W杯 1次ラウンドB組   日本5-1パナマ ※6回裏無死降雨コールド ( 2019年9月3日    韓国・機張 ドリームボールパーク )

<日本・パナマ>6回無死、ポール直撃のソロ本塁打を放つ水上(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 6回先頭で水上が左翼ポール際の本塁打を放った。これが高校通算3号だったが、この回途中で試合は中断し、そのまま降雨コールドとなっただけに「あれ(本塁打)どうなるんですか?生きている?それは良かった」と安どした様子。

 捕手としても悪天候の中で西を粘り強くリードし「スピードの速いフォークで勝負していこうと西と話していた。そういう投球ができた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース