阪神・ジョンソン 来日51試合目で初被弾 8回に佐野に同点ソロ許す

[ 2019年9月4日 21:49 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2019年9月4日    横浜 )

<D・神>8回1死、佐野に左越えソロ本塁打を浴びたジョンソン(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神不動のセットアッパー・ジョンソンが、来日51試合目で初めて本塁打を浴びた。

 5―4の8回に登板すると、1死走者なしから佐野に左翼席最前列に飛び込む同点ソロを被弾。3ボール1ストライクから高め直球を狙われ、仕留められてしまった。ジョンソンはこの日が登板51試合目。シーズン残り20試合にしてついに、アーチをかけられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース