ダル 8日登板の見通し 右前腕部は「だいぶ良くなっている」

[ 2019年9月4日 08:35 ]

キャッチボールするカブスのダルビッシュ
Photo By 共同

 米大リーグ、カブスのマドン監督は3日、右前腕部の張りのため1日の登板を回避したダルビッシュ有投手(33)が、7日午後6時10分(日本時間8日午前8時10分)に敵地ミルウォーキーで開始予定のブルワーズ戦に先発する見通しだと公表した。同監督は「現状では土曜日(7日)に投げる方向だ」とした。

 ダルビッシュは2日には軽めだったキャッチボールを、3日は変化球を交えながら少し強めに行った。患部について「だいぶ、良くなっている」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月4日のニュース