阪神・近本 今季10個目の盗塁 新人の二桁到達は01年の赤星以来

[ 2019年5月4日 17:04 ]

セ・リーグ   阪神5―1DeNA ( 2019年5月4日    甲子園 )

<神・D>7回裏2死一塁、糸原の時に近本はこの試合2個目の二塁盗塁を決める (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神・近本が7回に今季10個目となる盗塁を成功させた。

 7回2死から四球で出塁すると、次打者・糸原の6球目にスタートを切って、悠々と二塁到達。6回の二盗と合わせてこの日2個目の盗塁を決めて大台に到達した。

 球団で新人の10盗塁到達は01年の赤星憲広以来で、赤星はチーム72試合目での到達。近本の32試合はペース的に大きく上回る。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月4日のニュース