中日・福田 チーム令和1号!平成最後のアーチに続き一発

[ 2019年5月4日 16:25 ]

セ・リーグ   中日―ヤクルト ( 2019年5月4日    ナゴヤD )

 平成も令和も和製大砲が彩った。中日の福田が2―8の6回、先頭で4号ソロ。高梨の145キロ直球をバックスクリーンに運び「これから追いつけるように必死に頑張ります」とうなずいた。

 4月30日の巨人戦で3ラン。これがチームの平成最後のアーチとなった。令和に元号が代わった5月1日から前日の3日まで、打線はノーアーチ。令和1号も福田のバットから生まれた。

 ただ、1―1の3回2死一、三塁の好機では空振り三振。チームも大量リードを許していることもあり、笑顔は少なかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月4日のニュース