広島の劇的勝利にOB北別府さんも大興奮「緒方監督の執念が実りました!」借金1に「まもなく満開」

[ 2019年5月4日 22:25 ]

北別府学氏
Photo By スポニチ

 広島ひと筋で通算213勝をマークしたプロ野球解説者の北別府学さん(61)が4日、自身のブログを更新。同日の巨人戦(マツダ)で延長10回に3―2とサヨナラ勝ちし、3連勝で借金を1に減らした古巣・広島の勝利を「最高にすごい勝ち方!!」と喜んだ。

 広島はこの日、菊池涼の判定に対するリクエストの異議申し立てをしたとして緒方監督が初回に退場処分となり、再開直後にバティスタが右越え6号ソロを放って先制すると、2―2で突入した延長10回、2死二塁からバティスタの左越え安打でサヨナラ勝ちした。

 北別府さんは「まもなく満開」のタイトルでエントリー。劇的な勝利に「最高に嬉しい勝ち方をしてくれました!!緒方監督の勝ちへの執念が実りました!球場のお客さんだけでなく日本中のカープファンが歓喜したであろう最高にすごい勝ち方!!」と大興奮。

 今季ここまでなかなか調子が上がらなかったジョンソンが6回無失点と好投。勝利投手になることはできなかったが、「勝ちはつかなかったけれどこういう投球が出来ていれば大丈夫」と太鼓判も押し、最後まで大喜びだった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月4日のニュース