広島バティスタ 緒方監督のために!? 退場直後に先制弾

[ 2019年5月4日 14:33 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年5月4日    マツダ )

<広・巨>初回2死、バティスタは右中間に先制ソロ本塁打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島のサビエル・バティスタ外野手(27)は、初回2死で1ボールから巨人先発・今村の直球を右翼席への6号ソロとして、先制に成功した。

 「打ったのはストレート。ストライクゾーンに来た球を積極的に打ちにいきました。一振りで仕留めることができてよかったです」

 直前には、緒方監督が、リクエストに異議申し立てをしたとして今季初の退場処分となった。指揮官不在の中で、一発で打線を勢いづけた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月4日のニュース