ロッテ 今井さやかさん、3・4月の売り子1位「令和になっても初心で」 決勝R進出も決定

[ 2019年5月4日 11:50 ]

ZOZOマリン売り子ペナントレースで3、4月の1位に輝いた今井さやかさん 
Photo By 提供写真

 ロッテの本拠・ZOZOマリンで公式戦開催中に行われている売り子ペナントレース3・4月の1位に今井さやかさん(ビール)3087杯(12年目のためハンデはナシ)が輝いた。今井さやかさんは9月の決勝ラウンド進出が決定した。2位は近藤晃弘さん(ソフトドリンク)1525杯(24年目も、ソフトドリンクのため200%計算で3050杯としてカウント)、3位はあやかさん(ビール)1977杯(2年目のため140%計算で2768杯としてカウント)。以下、4位・みくさん(ビール)、5位・ななさん(ビール)。

 売り子レースの参加者は110人(昨年88人)。参加者の勤続年数によって売上杯数にボーナスを加えた数量を確定杯数とするなどハンデが設けられている。月ごと(3月は4月度と合わせて集計する)に売上杯数1位の売り子を決定し、9月に実施する決勝ラウンドへの進出権を獲得。9月(10月に試合があれば加える)は各月の勝者で杯数を競い、9月にハンデを含み、トップだった方が優勝となる。

 優勝者には賞品として「ハワイアン航空 成田―ホノルル往復ペア航空券」がプレゼントされる。今井さやかさんは球団を通して「3・4月1位になることができ、とても嬉しいです。販売中も毎試合多くの方に『ペナントレース頑張ってね』と声をかけていただき、寒くて売れない日もありましたが笑顔で頑張ることができました。マリーンズと共に優勝できるよう、令和になっても初心を忘れず引き続き頑張ります!!マウエ←←!!」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月4日のニュース