阪神 岩貞&岩崎がインフルで抹消 5日先発は高橋遥を抜てきも

[ 2019年5月4日 12:00 ]

阪神・高橋遥
Photo By スポニチ

 阪神は岩貞祐太投手(27)、岩崎優投手(27)、筒井壮外野守備走塁コーチ(44)が4日、西宮市内の病院でインフルエンザA型と診断されたと発表した。岩貞、岩崎両投手は、出場選手登録を抹消される。

 この日、DeNA戦(甲子園)前の練習に2人は姿を見せず、2軍からリリーフ要員と見られる谷川が合流。岩貞はあす5日のDeNA戦での先発が予想されていたが、登板回避が決定。代役には4日からのウエスタンリーグ・広島戦(由宇)での先発が予想されていた2年目左腕・高橋遥人投手(23)が抜てきされる可能性が高まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月4日のニュース