京都フローラ春季リーグV 岩谷が決勝打「優勝決めたいと思っていた」

[ 2019年5月4日 05:30 ]

日本女子プロ野球   京都フローラ9―3愛知ディオーネ ( 2019年5月3日    わかさスタジアム )

決勝打を放つ岩谷
Photo By スポニチ

 ヴィクトリアシリーズ春季リーグは2試合が行われた。優勝マジック1の京都フローラは第1試合で敗れたものの、第2試合の愛知ディオーネ戦に勝ち、春季リーグ優勝を決めた。3―3の5回1死一、三塁から4番・岩谷の三塁強襲適時打で勝ち越し、さらに2点を追加。6回にも3点を挙げ、ダメを押した。

 決勝打を放った岩谷は「今日優勝を決めたいと思っていた」と地元・関西でのリーグ戦制覇を喜んだ

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月4日のニュース