ロッテ 2年連続のBクラスが確定…井口監督「一つでも上の順位を目指していく」

[ 2018年9月27日 21:57 ]

パ・リーグ   ロッテ0-9楽天 ( 2018年9月27日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>ロッテ先発の有吉(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ロッテは連勝が2で止まった。3位の日本ハムが勝ったため、CS進出の可能性が消滅。2年連続のBクラスが確定した。

 就任1年目の井口監督は「最後までやることをしっかりやって、一つでも上の順位を目指していく。5〜10年後のチーム作りをしないといけない中で色んな選手を我慢して使い続けて、(平沢)大河や藤岡がどんどん出て収穫もあったが、もっと力を出せる選手がたくさんいる。角中、(鈴木)大地、清田、(加藤)翔平、そういう選手がもっと頑張ってくれないといけない」とチームを背負うべく中心選手たちのさらなる奮起を促した。

 この日は先発した有吉が2回に内田に3ランを浴びて先制を許すと、3回にはウィーラーに2ランを浴びた。6回8安打5失点で今季3敗目。26日が雨天中止となり初めてのスライド登板だった右腕は「それがピッチングに影響したかは分かりませんが、経験できたことはプラスだと思います。本塁打2本は防ぎたかった。1本目は失投、2本目はしっかり投げきったがスタンドまで運ばれてしまった。序盤でしたし、チームに申し訳ないです」と反省した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース