広島・九里 お見事8回零封「緊張はそんなにしなかった」

[ 2018年9月27日 05:30 ]

セ・リーグ   広島10―0ヤクルト ( 2018年9月26日    マツダ )

<広・ヤ>ビールを手にはしゃぐ九里(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 広島先発の九里が、8回2安打無失点で見事に大役を果たした。

 打線の大量援護を受け、4回無死満塁のピンチを切り抜けると、5回以降は無安打。「緊張はそんなにしなかった。ゾーンで勝負するという自分が目指していることはできた」と強心臓が大一番で輝いた。今季8勝中、ヤクルト相手に4勝。CSでも対戦の可能性があるだけに、首脳陣にもアピールする快投となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース