オリックス・小谷野が今季限りで現役引退 27日会見へ

[ 2018年9月27日 09:55 ]

オリックスの小谷野
Photo By スポニチ

 オリックスは27日、小谷野栄一内野手(37)が今季限りで現役を引退すると発表した。同日午後に会見を行う。

 小谷野は創価高、創価大を経て2003年にドラフト5巡目で日本ハムに入団。三塁でゴールデングラブ賞に3度輝き、10年には打点王のタイトルを獲得した。14年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)権を行使してオリックスに移籍。プロ16年目の今季は故障の影響で出場69試合、打率・210(26日時点)だった

 通算成績は1393試合出場で打率・264、71本塁打、566打点。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース