PR:

ヤクルト宮本ヘッド「残り少ないPLの選手」後輩・松井の引退惜しむ

2011年2月、練習試合の前に言葉をかわす宮本と松井
Photo By スポニチ

 ヤクルトの宮本ヘッドコーチが引退会見を開いたPL学園後輩の西武・松井の引退を惜しんだ。

 引退表明の前日25日に電話で連絡をもらったといい「残り少ないPLの選手。1年でも長くと思っていた」と残念がった。同じ遊撃手の後輩に「すごい選手。本塁打も打てて足も速い。メジャーに行くときも、お前が一番(内野手で)先にいけよと話した」とエールを送ったという。「(電話では)まだ試合もあるし、気を抜かずにやれよ、と言いました」と、残りシーズンでの完全燃焼を願っていた。

[ 2018年9月27日 14:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月22日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム