楽天・嶋 引退決断の西武・松井に「7年間は僕の宝物」

[ 2018年9月27日 05:30 ]

遠征先の仙台から新幹線に乗る松井(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 昨季までともにプレーした西武・松井の引退が発表され、楽天の嶋主将は「実績もあって、メジャーでの経験もある選手。11年から一緒にプレーさせてもらって、7年間は僕の宝物」と振り返った。

 15年に松井から主将を受け継いでおり「いろいろ相談もした。食事にも連れて行ってもらったし、僕たちの目線まで下りてきて、親身になって相談にのってくれた」と感謝し「できれば、最後まで一緒にやりたかった」と話していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース