オリ榊原 6回2失点好投もプロ初勝利持ち越し「ゲームつくれた」

[ 2018年9月27日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3―2日本ハム ( 2018年9月26日    京セラD )

<オ・日>6回2失点と好投した榊原(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 育成出身でプロ2度目の先発だったオリックス・榊原は6回2失点。打線の援護に恵まれずプロ初勝利はならなかったが、終盤の逆転劇で黒星を免れた。

 「何とかゲームをつくれたのはよかったと思います」。清宮には2回に先制三塁打を浴びたが、その後の2打席は二飛と空振り三振に仕留めた。福良監督は「十分じゃないですか。今日のようなピッチングを見せてくれたら来シーズンにつながる」と評価した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース