大谷 逆転勝ち呼ぶ一打「毎年、確実に選手として成長」

[ 2018年9月27日 05:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス4―1レンジャーズ ( 2018年9月25日    アナハイム )

8回無死、バットを折り遊ゴロに倒れる大谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 4番・DHで出場したエンゼルス・大谷の一打が逆転勝利を呼び込んだ。

 0―1の6回、3番・トラウトが申告敬遠された直後の1死一、三塁。ここで登板した左腕ペレスのスライダーをバットを折りながらも中前にしぶとく落とし同点打を放ち、この回一挙4点につなげた。試合前にグラウンドで早出特打に励んだ成果を出し「毎年、確実に選手として成長してきている」と自負をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月27日のニュース