日本ハム 宮西 プロ野球新記録通算325HP達成「両親も友達も来て…うれしい」

[ 2018年9月27日 23:13 ]

パ・リーグ   日本ハム2―1オリックス ( 2018年9月27日    京セラD )

7回に登板した宮西は3者凡退に抑え清宮(右)らに迎えられる (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 日本ハムの宮西が、オリックス戦の7回から3番手で登板して3者凡退に抑え、今季40ホールドポイント(HP)目。並んでいた巨人・山口鉄を抜くプロ野球新記録の通算325HP(32勝、293H)を挙げた。

 前日は救援に失敗して敗戦投手。それでもこの日は危なげなく3人で仕留め「昨日は自分がやられていたので、勝つことしか考えていなかった。チームが勝つことが全て。その中で自分にホールドがついている」と話した。

 兵庫県出身で、救援一筋の11年目左腕は、「両親も友達も来て、こういう前で記録を達成できたのはうれしい。(日本ハム時代の同僚で、今季限りの引退を表明したオリックスの)小谷野さんにもいろいろ助けてもらえてこの数字がある」と攻守で支えてくれた先輩にも感謝の言葉を口にした。

 連敗を3で止め、ロッテが敗れたため、2年ぶりのクライマックス・シリーズ進出が決定。リーグ優勝の可能性は完全消滅したが、宮西は「日本シリーズ進出という目標がある。CSまでどう勢いをつけていくか。選手はしっかり戦っていくことが大事」と今後のフル回転を誓っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース