PR:

カブスとブルワーズのプレーオフ進出が同時に確定 カ軍は4季連続 ブ軍は7季ぶり

シャンパンファイトで歓喜するブルワーズの選手たち(AP)
Photo By AP

 ナ・リーグ中地区で上位2チームのプレーオフ進出が同時に決まった。

 同地区2位のブルワーズが敵地セントルイスで3位のカージナルスに2―1で勝利を収めたためで、この時点でブルワーズは92勝67敗。87勝72敗となったカージナルスは残り3試合で全勝しても90勝にしかならないため、2011年からポストシーズンから遠ざかっていたブルワーズは、少なくともワイルドカードでのプレーオフ進出を決めた。

 そしてまだ試合中だった同地区首位のカブスの4季連続となるプレーオフ進出も併せて確定。カブスは地元シカゴでのパイレーツ戦で、アルバート・アルモラJR(24)が延長10回に左前にサヨナラ打を放って92勝66敗。中地区の首位を守り、4試合を残してプレーオフ切符を獲得した。

 ナ・リーグでは東地区でブレーブス(89勝69敗)の優勝は決まっているが、中地区と西地区の優勝は未確定。西地区ではロッキーズが88勝70敗で首位に立ち、この日ダイヤモンドバックスに2―7で敗れたドジャースが88勝71敗で2位となっている。

 ワイルドカード最後の枠を争っているのはカージナルス(87勝72敗)と、ロッキーズかドジャースのどちらかのチーム。ドジャースは西地区の優勝を逃しても、まだプレーオフには自力で進出できる可能性を残している。

[ 2018年9月27日 14:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月22日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム