稼頭央と同学年 巨人・上原 進退は「まずはシーズン全う」

[ 2018年9月27日 05:30 ]

キャッチボールで調整する上原(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 引退する西武・松井と同学年の巨人・上原は自身の現役続行について「まだシーズンが終わっていないので考えていない。まずはシーズンを全うしたい」と語った。

 今季は10年ぶりに日本球界に復帰。ここまで36試合に登板し、0勝5敗14ホールド、防御率3・63。また、幼少期から松井に憧れていた坂本勇は「僕の中のスーパースター」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース