広島・緒方監督 長期政権も 球団首脳「当分の間やってもらえたら」

[ 2018年9月27日 06:45 ]

セ・リーグ   広島10―0ヤクルト ( 2018年9月26日    マツダ )

<広・ヤ>胴上げされる緒方監督(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・緒方監督が長期政権を担う可能性が出てきた。

 来季が就任5年目。5年を一区切りとするケースが多い中、球団首脳は「生真面目だから苦労は大変だと思うが、当分の間、やってもらえたらありがたい」と語った。球団史上初の3連覇を成し遂げて常勝軍団をつくり上げた手腕を「今年は勝つことにシビアだと感じた。若い選手を使う勇気も凄い」と評価。契約は1年ごとに更新しており、来季はV9(65〜73年)を達成した巨人以来のセ・リーグ4連覇が懸かる。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース