【セ5球団監督 参りました…】小川監督「火が付いたらどこからでも」

[ 2018年9月27日 05:30 ]

セ・リーグ   広島10―0ヤクルト ( 2018年9月26日    マツダ )

<広・ヤ>胴上げされる緒方監督(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 【セ5球団監督 参りました…】

 ▼ヤクルト・小川監督 3連覇は凄いこと。攻撃力が高く、火が付いたらどこからでも得点された。いい戦いをしながらも勝ちきれなかった。それがカープの強さ。

 ▼巨人・高橋監督 対戦成績が示すように、やっぱり広島に勝てていない現実がある。悔しい思いを糧に、何とかCSに行って、もう一度挑戦する機会をつくりたい。

 ▼DeNA・ラミレス監督 広島は理想型に近いチームだと感じた。投手陣も攻撃陣も良く、戦い方が安定していた。我々は2位を目指して残り試合を戦っていく。

 ▼阪神・金本監督 今年も広島は相変わらず打線がつながった。中崎が大崩れしなかったのも大きかったんじゃないかな。打ち勝つチームだから、それを抑えるしかない。

 ▼中日・森監督 3連覇を狙ってできるのは凄いこと。調子が悪い選手がいても、他の選手が出てくる。カバーできていた。ホームであれだけ勝てれば強い。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月27日のニュース